日本チャットレディ協会について

1

日本チャットレディ協会とは

日本チャットレディ協会「JCLA」(Japan Chat Lady Association)は、ライブチャット産業における健全なサービス運営・普及促進を目的に設立されました。

近年、サイトやアプリによるインターネット動画配信が盛んとなり、ユーザー数・チャットレディ登録数・ライブチャット代理店の増加に伴い、便乗的に参入する「無許可の業者」が増えております。

「JCLA」は、未成年者の採用・海外サイトの取扱いなどの不当行為を調査・監視し、ライブチャット業界全般の健全な運営へと促します。

2

活動内容

日本チャットレディ協会「JCLA」(Japan Chat Lady Association)は、チャット業界に対するネガティブなイメージや誤解・偏見を払拭し、本業を持つ学生から社会人・お子さんやご事情を持つ主婦等の女性たちの働き方や雇用支援にも注力し、ライブチャットや産業全体の一層の活性化に向け、サービス事業者の審査・監督を行なっております。

3

協会理念

 日本チャットレディ協会「JCLA」(Japan Chat Lady Association)は、厳正なる審査を通過した会員(ライブチャット代理店・タレントプロダクション等)に対し、チャットレディとして働く女性たちが今後も安心・安全に働き続けられる様、労働環境及び待遇・条件の改善等、利用満足度向上に更なる支援の強化を推進して参ります。

4

ご挨拶

会長:船岡宏美

大学卒業後、大手商社へ就職し一般事務をしていました。
結婚を機に退職した後は出産・子育てに専念。
しかし数年後に離婚し、シングルマザーに。

正社員復帰が叶わず、パート・アルバイト・水商売等を複数経験した後、チャットレディの仕事に出会いました。

チャットのお仕事はサービス業。お客様に対する接客業な為、最前線で働く現場では、心身共に多様な状況がございます。

チャットレディには様々な背景の女性がいる為、働きやすい環境と納得できる待遇、そして安心して働ける状況が必要です。

信頼できる関係性が築ける事業者が増える事を目的とし、ライブチャット業界の地位向上を目指して協会運営をしております。

会社名
株式会社○○○○○○○○
*/?>

お問い合わせ